離婚すると住宅ローンはどうなるのか?

離婚前、離婚後の住宅ローンの借り換え、名義変更などご相談ください!

離婚した場合の住宅関連の問題点

  • このまま支払っても自分の名義にならないのでは?
  • 名義を勝手に変えたら銀行から一括弁済を迫られる。
  • もし、相手が返済しなかったら?

名義変更、財産分与、住宅ローンの問題は専門家にご相談ください。
離婚という精神的にも肉体的にも辛い状況で、細かい手続きが煩わしく感じられでしょう。
しかし、先延ばしにするよりも少し前進するつもりでご相談下さい。
上記のような状況で放置しますと、後ほど問題が大きくなってしまうことがあります。

  • 今、住んでいる家や土地の名義は相手のまま。
    ⇒相手が急な資金が必要になり、家や土地を売却してしまったら・・・
  • 今、住んでいる家や土地の住宅ローンが相手のまま。
    ⇒相手の支払いが滞り、住み続けるはずが差し押さえに・・・
  • 今、住んでいる家の住宅ローンは引き続き住む私が支払う予定だが、 名義は相手のまま。
    ⇒名義をそのままで、コツコツ住宅ローンを返済しても、名義は相手のまま。
     いくら返済しても、相手の協力を受けられなく名義が変えられない・・・
  • 今、住んでいる家の住宅ローンは引き続き住む私が支払う予定だが、 名義は相手のまま。
    ⇒名義を勝手にかえたら、銀行から一括返済を迫られる
  • 今、住んでいる家の住宅ローンは子供の養育費代わりに 相手が支払う予定だが、 口約束のままで不安が募る。
    ⇒当初の予定では相手は余裕を持って支払える額であったが、 何らかの理由で支払いを止めてしまったら・・・
  • 以前の家の住宅ローンが共有名義で保証人(連帯債務)になっている。
    ⇒銀行は保証人付きの方が安全なので(ローンを返す人が沢山いる方が銀行にとって有利) なかなか承諾してくれない・・・

離婚をしたのに、共有名義で私の名義が入ってる。連帯保証人になったまま。もし、相手が住宅ローンの返済をしなくなったら、どうなるのでしょうか?

当然、銀行から催促や督促が来る恐れがあります!

このまま放っておいてもいいのでしょうか?

今の不動産の名義は相手のままですが、このままローンを払い終えたらどうなるの?

名義をそのままで、コツコツ住宅ローンを返済しても、名義は相手のまま・・・返済しても、相手の協力を受けられなく、名義が変えられない。

相手が原因で差し押さえされた!・・・・など不安があります

こんな事にならないように、専門家がお応えします!

これらの問題を完全にクリアする方法はあるのでしょうか?

ケースによって、対応策が違います。

まず、今の住宅ローンの名義と離婚後にその家に誰が住むかによって違ってきます

現在の住宅ローンが ①夫のみ、②妻が連帯保証or連帯債務になっている

今の住宅に誰が住むか ③夫が住む ④妻が住む

組み合わせ
(1) ①③問題なし
(2) ①④住宅ローンと不動産の名義で問題あり
(3) ②③住宅ローンの返済状況により不安有り
(4) ②④住宅ローンと不動産の名義で問題あり

私のところに相談にこられるケースで多いのは、(2)が圧倒的に多いです。
ケースとしては、(4)も同じようなものなので、この点について対応策を検討します。

1番良いのは、今の銀行に住宅ローンと不動産の名義変更の許可を得る事です。
債務承認と言います。連帯保証の場合は、債務を抜いてもらいます。

しかし、この方法は中々銀行はウンといってくれないのが実情です。

その場合は、どうするか? 

まずは、今の住宅ローンを妻で借り換えできるか検討します。
妻一人で借り換えできるのか?ご両親などの協力を得られるかなどにより、可能性もあります。

弊社に相談いただきまいしたら、状況をお聞きするだけで、借り換え可能かどうか判断させていただきます。

もし、借り換えがダメだった場合はどうするのでしょうか?

上記で、住宅ローンの名義は変えられないので、せめて不動産の名義だけでも変えてはどうでしょうか?

これを銀行にだまってやると、全額返済の請求を受ける場合もあります。

また、やり方によっては、税金なども発生しますので、慎重にする必要があります。

かといって離婚後も住宅名義や住宅ローン名義が元夫や元妻のままだと、不安が残りますよね?自分の家じゃないわけですから・・・

住宅FPコンサルティングでは、住宅ローンを専門に数多くの離婚による名義変更・住宅ローン変更をサポートしてきた実績があります。状況に応じてあなたに最適なご提案をさせていただきます。

離婚に伴う財産分与としての住宅及び住宅ローンの名義変更をプロの視点でサポートします!

また第三者へ売却を考えてるが、売却額だけでは、ローンが返せないといった相談もお受けします。

それ以外に、養育費なども話しがきまってるが、どういった手続きをすればいいのか?など、これら一連の手続きを当社と提携司法書士で全て手続きを行います。

これらの内容を、離婚協議書にまとめます。場合によっては、公正証書の作成、不動産の移転登記など全て行います。

初回相談は無料ですので、安心してご相談ください。

また、借り換え以外の協議書作成パックを利用された場合は、実費以外に当社の報酬3万円で全てお受けいたします。

住宅ローンを抱えた状態で安易に住宅の名義を移転(財産分与)すれば、金融機関から一括弁済を請求されたり税金などの諸問題が発生する可能性もあるため、慎重に事を進める必要があります。

そこで、離婚協議においては、双方が不利益を被らないよう、住宅に関する離婚相談の経験豊富な専門家のアドバイスを受けることが必要だと思いますよ。

離婚による住宅に関する事なら、住宅ローンだけでなく、
専門家でないと理解しにくい不動産に関する登記のお悩みなども、
お手伝い致します。私共にご相談ください。

まずは、住宅FPコンサルティングの無料相談をご利用ください。
よくわからない住宅ローンやその他の諸手続きのお手伝いをさせていただけると思います。
初回相談は無料ですのでご安心ください。

残念ながら住宅ローンの問題が解決しないときは、
お客様から住宅FPコンサルティングへの支払は原則発生致しません。
ファイナンシャルプランナーの資格を持った者が誠実に対応させていただきますので、
当然のことながらお客様情報の守秘義務を厳守いたします。

誰に相談すれば良いのか、お悩みの方にお役に立てれば幸いです。
まずは、こちらの相談シートまたはお電話にてご連絡をお待ち致しております。

離婚に伴う住宅の財産分与に困ったら、一人で悩んでないでプロに相談を!

これから離婚を考えている人や、もうすでに離婚したけど不動産や住宅ローンの名義がそのままの方は、今すぐ専門家に相談ください。

住宅FPコンサルティングでは、相談は無料で承り致します。

住宅FPコンサルティングでは、数多くの離婚による名義変更・住宅ローン変更をサポートしてきた実績に基づき、あなたに最適なプランをご提案させていただきます!

無料相談・診断