リフォームローンをお得に利用しませんか?

すでに、リフォームローンを利用している方も1本化出来ますので、ご相談ください!

リフォームしたいけど、住宅ローンがあるので負担が大きくなるので諦めていませんか?
そう思っている方に朗報です。

あなたは、今住宅ローンをいくら払ってますか?

具体例を見てみましょう!

10年前に住宅ローン2500万円を借りて、金利2.475% 月々返済89,471円残り25年

リフォームの予算が500万円としたら
リフォームローンを借りると月々52,910円のアップ・・とても払っていけない
(一般的に、リフォームローンは金利が3%~5%で年数も15年迄です)
子どもたちの教育資金などを考えると、とても余裕がない!
そこで、現在の住宅ローンの借り換えと同時にリフォームするんです。
そうすると

住宅ローンがあるからリフォームできない……、そんなことはありません。

どうして、このようになるのでしょうか?
・金利優遇が、1.6%~1.7%となった。
・期間を少し延ばしたので返済額が減った。
これ以外に、生命保険なども見直して無駄遣いをカットしましょう!
詳しくはリフォームローンの専門家にご相談ください。

手続きの流れ

では、実際にどういう手続きの流れなのか見てみましょう!

■弊社経由の借り換えの流れ

1
リフォーム会社でお見積り(概算資金を出します)

矢印

2
銀行を探す リフォームを組み入れてもらえる銀行を探します リフォーム資金以外に借り換えにかかる諸費用(登記費用・保証料など)を 計算します。 それが出来たら、必要書類など法務局などで揃え銀行に持っていきます。 審査終了後、いつ実行してもらうか銀行に言います。 (リフォーム完了、返済銀行の同時末梢、司法書士の依頼など)

矢印

3
住宅ローンを借りている銀行に返済の話しをする(一括返済)

と、簡単に書いてますが実際はもっと複雑になります。
ご自身で面倒だと思われる方は、是非ご相談ください。
面倒な交渉や手続きをリフォームローンの専門家にお任せしませんか。

無料相談・診断