昨日は、長女の小学校最後の運動会でした!

ピラミッドでわが子が一番上に!感激でした(涙)
123.JPG
 
さて、先日住宅ローンの支払をどうしても少なくしたいという方が相談に来られました。
 
内容をお聞きすると、元々親子リレーで住宅ローンを組まれたようです。
 
現在、お父さんは69歳、子供は娘さんでもう嫁に出ているとか。
 
なんとか娘は助けてくれるとの事ですが、聞くと専業主婦ですので、借り換えは出来ない!
 
また、働いてるとしても家を出てるので、借り換えは難しい。
 
話しをよく聞くと、息子が一人で暮らしているとか。
 
借り換えで、支払金額を下げるには、息子さんに協力してもらえれば、可能になるかも?
 
その場合は、その後息子さんご自身の住宅ローンは厳しくなるので、その辺は御家族で
 
話しあって、方針を決めて下さい。とお伝えしました。
 
もしもの場合は、家族に有る程度協力してもらえるのであれば、支援機構の(4%)
 
返済方法を変えてもらうよう、相談に行く方法もあります。
 
ただ、その場合は金利も高く、猶予期間が過ぎると、今より返済額が多くなる場合もありますので
 
今後の事を考えて、実行してくださいね!
 
でも、家を買う時なんで、娘と親子リレーを勧めたんでしょうかね?しかも、お父さんの
 
最終返済年齢は92歳とは・・・
 
やはり、住宅購入時も我々FPのアドバイスは必要ですね?
 

住宅ローンの借り換え考えている方は、こちらからご相談下さい。

 
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
 
住宅ローン専門に18年の実績です!