先日は、マイホームの買い替え時に住宅ローンの残高と売却価格に
 
差があった場合の事を説明させていただきましたが、今回は、
 
もうひとつのポイントである、引き渡しの時期の問題です。
 
 
一番理想なのが、今の家の売却が決まり、新しい住宅を購入して
 
今の家の引き渡しと同時に新しい家への引っ越しが出来れば理想です。
 
 
でも、実際は中古住宅や完成物件でないと中々このようにスムーズには
 
いきません。
 
 
なぜかと言うと、新築の場合新しい家の購入から引き渡しを受けるまで
 
時間がかかるからです。
 
 
マンションの場合、売り出しはマンションが完成するまでに販売しますし
 
新築住宅も、今や建売でも売り建てと言って、契約してからある程度
 
自由な設計で家を建てますし、ましてや注文住宅はそのものですね。
 
 
そうなると、今の家を売却したその購入者は、新しい家が出来るまで
 
待ってくれるのか?がポイントになります。
 
 
待ってくれない場合は、その間仮住まいに住む事になります。
 
そうなれば、2重の引っ越し代、仮住まいの家賃など余分にかかる事が
 
あります。
 
 
そのため、購入者さんに少し金額を下げるので引き渡しを待ってほしい。
 
といった交渉も可能になるかもしれませんね!
 
 
あ、もうひとつ大事な事を忘れていました。
 
この場合、売却に関して相当な裏付けが無いと新しい家の住宅ローンの
 
審査が通りにくいです。
 
なぜなら、もし売却できなかったら?と銀行は今の住宅ローンを新しい
 
住宅ローンの2つ借りたものとして審査しますので・・・
 
 
という事で、住宅ローンのある家の住みかえでは、
 
「売却価格と住宅ローン残高」と「引き渡し時期」がポイントになってきます。
 
 
こういった場合で、住宅ローンが通らない人は、一度ご相談くださいね。
 
 
P.S
 
今まで、今日のやる事(TODO)をEvernoteで管理していたのですが、
 
元々使ってるiPoneのカレンダーRefillsでTODO管理がグーグルと
 
連動するようになっていたので、今日からGoogleで管理しようと思います。