銀行ホームページなどで変動金利0.775%とか

よく書いていますが、実際はどうなんでしょうか?

 

よ~く見ると、小さな字で(最大▲1.7%)とか書いています。

 

わからないと、てっきり住宅ローンが通れば0.775%になるのか

勘違いしてしまいます。

 

実際、これは申し込み時点で、この人は優遇が何%というのが

あらかじめ分かります。

 

それは、銀行によってある程度決まりが有るからです。

 

その内容は、勤務先であったり、自己資金の出す割合であったり

銀行によって、決められています。

 

でも、この時点では「あなたの場合金利はいくらですよ」とは

教えてもらえないのです。

 

せっかく、色んな銀行を調べて「この銀行だ」と決めて住宅ローンの

借り換えを申し込んだとしても、審査の結果、「お客様の場合金利1.275%です」

 

と、いう結果も良くある事なんです。

 

でも、ここまできちゃいますと、せっかくここまでやったんだから、

今更、新しい銀行で一から申し込むのもな~という感じで、妥協する人が

多いんですね!

 

当社の場合は、始めからお客様の金利は0.775%です!など金利を提示します。

 

もし、結果がその金利より高ければ、銀行と交渉して金利を下げてもらったりも

します。

 

自分で住宅ローンの借り換えをする時は、知らない事も多いですので、そういう

方は、こちらからご相談下さい。

 
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
 
住宅ローン専門に18年の実績です!