住宅ローンを組む時の条件として、その家に住んでいる事
 
が必要になります。
 
 
例えば、転勤で東京に住むようになり、今の家を誰かに化した場合。
 
この場合は、その家は貸家となり、そこから家賃をもらうことになるので
 
事業用の不動産ということになります。
 
 
そうなると、その時点で「住宅」ローンの扱いではなくなるのですね、
 
住宅ではなく、事業用ということになりますから。
 
 
では、家を貸していない場合はどうなるのでしょうか?
 
 
単身赴任でご主人だけが住んでいない場合は、借り換えは可能です。
 
住民票をうつしていても、借り換えすることは可能です。
 
 
でも、その場合月に1回ほどしか帰ってこられないので、銀行に相談に
 
行ったり、申し込み、金消契約に行ったり、返済銀行にいったりと手続きが
 
面倒ですね?こんな場合、当社はある程度代行しますので楽ちんです!
 
 

住宅ローンの借り換え考えている方は、こちらからご相談下さい。

 
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
 
住宅ローン専門に18年の実績です!