今日は、半年ぶりにカレーを食べました。
 
カレーが半年ぶりではなく、お米が半年ぶりなんです(笑)
 

先日、事務所に住宅ローンの借り換えの相談の電話がかかってきました。

 
話しを聞くと、銀行にリスケしてもらいその期限が今月で終わり返済が厳しいとの事でした。
 
正直住宅ローンの借り換えは難しいようです。
 
 
ただ、お客さんがこのままでは・・・と困っているようでしたので、もし借り換えが
 
難しいとしても、他に対応の仕方もありますので、よかったらアドバイスさせて
 
もらいますよ。と話すと、是非、お願いします。
 
との事で、本日事務所にこられました。
 
色々話しを聞いてみると、住宅ローンのリスケ以外に他にもカード会社や
 
消費者金融からも計数百万円借り入れているとの事でした。
 
当社に辿り着くまで、色々な弁護士事務所などに相談の電話をしたのですが、
 
最初は、対応が良いのですが内容を話すと、破産しか進められなかったり、
 
明らかに対応がわるくなり、うちでは扱えません。とのことばかりで、本当に
 
落ち込んでしまっていた様子でした。
 
このお客様は、市税や国民健康保険料も滞納しており、分納しているのですが
 
そこが結構キツイようで、そこで月10万円以上払うように。と言われているようです。
 
この条件以外はのめないので、そうなった場合は差し押さえして、競売になるかもしれませんよ。
 
と、脅されているようでした。
 
それであわてて、弁護士事務所など何カ所に相談したようです。
 
そう、相談する相手を間違えると、正しい対策をたててもらえません。
 
 
結局、お客様の要望を聞いていくと、なんとか今の家を守りたい!手放したく無い。
 
との事で、毎月の支払を下げる方法を考え、内容チェックすると個人再生で返済額を
 
引き下げるのと、分納の交渉をしもうすこし何とかしてもらえないか、と2点で
 
勧める事になりました。ただ、私のところでは手続きできませんので、
 
個人再生の専門家の先生をご紹介させていただきました。
 
 
このお客様、帰られるときに「本当にありがとうございます。」「来てよかったです。」
 
「なんとか希望が見えてきました!」と、大変感謝されました。
 
 
本当は、最初から当社の仕事に繋がらないのは感じていましたが、この最後の言葉を
 
いただくのが、嬉しくて、困った人のお役にたてればと思って仕事をしております(笑)