住宅ローンの借り換えが決まり、新しい借入先から以前の銀行へ送金、これで全て完了?・・ではありません。じつは、うれしいおまけがしばらくすると借り換え前の返済口座に振り込まれます。
おまけという表現は正確ではありませんね。借り換え前の借入時に支払った保証料が、経過年数などに応じて返金されてくるのですから、受け取って当然のお金ですし、金額だっておまけというほど少額でないケースも多いようです。ただ、当社では住宅ローンの借り換え見積もり時、このおまけ部分については借り換え効果の金額に入れていませんから、後から振り込まれるこのおまけ部分はまるまる利益と考えていいことになります。
では、幾らぐらい?せっかくですから今日は、お客様に同行した銀行で、計算書はいつ貰えるのか尋ねてみたところ、窓口の女性はあきらかに困り顔。保証料の計算は、銀行とは別会社の仕事なんだそうです。でも、その保証会社のおかげで銀行は助かってて、つまり仲間なんじゃないの?いつも完済する方の銀行へ行くと、いろんな謎に悩む、まだまだ修行が足りない私なのでした。