いつの頃からでしょうか、どちらかといえば口下手な私が、人から相談を持ちかけられることが意外に多く、私自身も人の話を聞くのがけっこう好きなんだと気付いたのは。一生のうちでひとりが体験できることは限られていますが、いろんな人の話がその世界を広げてくれる気がするからかもしれません。
お客様と銀行でのちょっとした待ち時間などは、ついつい融資とは関係ない雑談になってしまいます。お仕事や趣味の話やご家族のエピソード・・、いろんな人のいろいろな世界や思いがチラリと見えてきたりします。
私たちの仕事は住宅ローンの借り換えの日で終わりでなく、本当はお客様のローン返済期間という、とても長い時間に関わる仕事だと思います。雑談から垣間見えたお客様の思いが、将来にわたってかなえられるように、これから私にできるって何だろう?大きな宿題をこのごろ感じています。