上野山先生は忙しい人です。これまでCFPとしてたくさんセミナー講師もされてきましたが、最近は忙しすぎて助手の私のことはあまりかまってくれません(淋)。で、先生の指令により、とある勉強会に行ってきました。
保険、資産運用、節税など、分野ごとに講師の方が入れ替わり、今の旬な情報を披露してくださるとても有意義な会でした。
そこで気付いたんですが、インターネットをはじめこれだけ情報発信手段があっても、本当に貴重な情報って、なかなか電波や印刷にはのってこない、ということです。ライブの声が語る「ここだけの裏話」に、実はものごとの本質が隠されていたりして、「世の中ってこうなっていたんだあ」とちょっとショックだったりもします。
公の媒体に、一般論としてお茶を濁して載せても無意味なこともあります。ライブが一番。
当社の生(なま)相談でしか聞けない話、気になりません?