住宅ローンの審査で重要なところは、返済できるか?です。

その返済の財源は収入になるのですが、サラリーマンなどは給料になります。
自営業の方の場合は、売上ではなく所得金額になります。
しかも、多くの銀行は、3年間みて平均したり、悪い所を見て審査します。
こういう理由から、中々審査に通らないのも現実です。
でも、場合によっては、青色控除、専従者給与、減価償却費、家賃などの経費を
見てくれる場合もございます。
それによって、返済基準をクリアしたケースも多数ございます。
先日のお客様も、月々の返済額が3万円以上も少なくなりました。
もし、他で断られた場合でも申告書を手に一度お電話でお問い合わせください。