先日、住宅ローンの返済がしんどいので、借り換えでなんとか安くならないか?と

相談がありました。
話しを聞いてみると、借り換えできるか、どうかギリギリです。(審査的に)
でもこれが、成功すれば、月々の返済が1万2千円ほど、返済額が減り少しは
楽になるはずです。
ところが、もう少し踏み込んで話しを聞いてみると、どうやらお子様が大学生で
寮にはいっていて、クラブ活動もしているので月10万円位家計がマイナスになっている
ようです。
ですので、住宅ローンの見直しで1万円程度へったところで、どうにもなりません。
ここで、長年ライフプランを提案してきた私の腕の見せどころです。
この方の問題は、お子様が大学を卒業するまでの2年間をどう乗り切るかです。
方法は、色々あります。
・銀行に相談に行き、住宅ローンの返済を猶予してもらう。
・生命保険などで資金にかえれるか、内容を分析してみる。
・全体的な家計費を見直す
まだまだ方法がありますが、最低限これらで対策を練ります。
ただ、安易にこれを実行すると、あとあと不利になるケースもあります。
例えば、住宅ローンの優遇が無くなったり、生命保険を安易に解約すると、
肝心な保障がなくなったり。などなど
こうならないように、色んな角度から対策を検討させていただきますので、
住宅ローンの返済で困っている方も、お気軽にご相談くださいませ!
よく聞かれますが、相談料は無料で行っております。