毎月当たり前のように口座から引き落とされている住宅ローン

家計を見るとかなりのウエイトを占めているのではないでしょうか?

あなたの今払っている住宅ローンの金利は何%でしょうか?

住宅ローンの金利が1.5%より高い人は、安くなる可能性があります。

どうするかって?

それは、今借りている銀行に「金利を下げてください!」と言うんです。

え?

そうなんです。住宅ローンの借り換えを検討する前に

まず、今の銀行で金利を下げてくれないか交渉するのです!


他の銀行で、金利が安くても住宅ローンの借り換えをすると

事務手数料や抵当権の設定にかかる費用や保証料などが

必要になります。

ですので、借り換えをする前に、まず今の銀行で金利が安く

ならないか交渉してみるのです。

その結果住宅ローンの金利が1%を切れば、交渉成立です!

もし、交渉しても金利が1.075%以上の場合は、借り換えして

0.875%になる方が、諸費用を払っても借り換えした方がお得ですので、

そういう場合は、借り換えを検討しましょう!

(得するかどうかは、相談頂きましたらシミュレーション致します)

交渉しても金利が下がらない。又はそこまで下げてもらえない方は、

どこの銀行で借り換えしたら良いのか、難しいですよね?

そんな時は、私にご相談ください!

条件の良い銀行をご紹介します!手続きもこちらで致しますので、

安心、楽ちんです!
また、今の銀行との交渉が出来ない方もご相談ください。
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
住宅ローン専門に17年の実績です!