昨日は、自営業者さんの住宅ローンについて

書かせていただきましたが、今日は法人の代表者様!

法人の代表者や役員の方は、住宅ローンを申し込むと

決算書3期分を持ってくるように言われます。


・債務超過では無いか?

・決算書では、赤字では無いか?

・3年の損益の推移はどうなっているか?

・法人の借り入れの内容は?

などを見られます。


ですので、役員報酬をきっちり会社からもらっていても、

会社の内容によっては、住宅ローンが通らない場合があります。


役員の方も、決算書の提出を言われますので、同じ事になります。


ただ、交渉によって役員の方は、普通の会社員と同等にみてもらい

源泉徴収票だけの提出で済む場合もあります。


代表者の方でも、役員報酬さえきっちりもらっていれば、決算書を

出さずに審査してもらえる所もあります。

社長が申し込んでもダメだったが、社員は通った!てな事もあるんです。

おかしいですね?
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
住宅ローン専門に17年の実績です!