住宅ローンの返済が厳しくなって、銀行に相談に行くと、

1年から3年間返済額を下げる「条件変更」をあっさり、勧められる。
その後、返済猶予期間が終わると、前より給料が増えているわけでもないので
当然、住宅ローンの返済は厳しいまま!
今度、銀行に相談に行っても、もう 相談に乗ってもらえない。
そんな中、なんとか家を守りたいとボーナス返済が出来ないので、
カードローンで用意して、支払・・・
次のボーナス返済が来月、また払えない・・
と、相談に来られました。
出来る限りの手を打ってみますが、最近の傾向では、カードローンが多いと
審査が通りにくい。
出来れば、カードローンを使う前に相談に来てほしいです。
それであれば、成功事例も何件かりますので・・
その場しのぎだけは、やめてくださいね!後々まで計画を立てましょう!
あなたにとって、どうする事が一番良いのか一緒に考えます!
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
住宅ローン専門に17年の実績です!