住宅ローンの借り換えを行う時に、元々借りていた銀行に

全額返済するのですが、その後返還される保証料
これ、なんで未経過分丸々返ってこないのでしょうか?
なんだか、お客さんが不利な条件になっているような
気がしてなりません。
でも、最初保証料不要で事務手数料で高額(2%など)取られるより
マシなのですが・・・この場合は全く帰ってきませんからね~
で、先日手続きを行った銀行なんですが、抵当権の抹消手続きの
司法書士が指定されているんです。
どうしてなんでしょう????
借り換えの時は、同時に抵当権の抹消をしますが、普通に返済した方は
自分で法務局に行けば末梢できるのに、どうしてわざわざ司法書士を
通さなければならないのでしょうか?
これは、「お客さんが不利では?」と、銀行に話したのですが、「うちでは
こうです!契約書に書かれています。」ですって!
これって、あきらかに消費者契約法にひっかかりませんか???
いつも、ちょっとおかしい?とか、お客様が不利なのでは?と思ったら
お客様に代わって、銀行につっこみます!(笑)
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
住宅ローン専門に17年の実績です!