最近ネットを見ていると、三井住友信託銀行が
「おうちで借り換え」サービス始めました!
と、見るのですが実際どうなのでしょうか?
住宅ローンの借り換えをする場合、
「事前審査」「本審査」の2つの審査を通る必要があります。
それらの、申込書には住所氏名、勤務先情報のほか、
住宅ローンの申込金額・年数などを記載する必要があります。
住宅ローンの借り換えには、今の住宅ローンの残金額だけではなく
借り換えに伴う諸費用も計算しないといけません。
諸費用には、印紙代、保証料、事務手数料、登記費用などが必要に
なってきます。
登記費用など人によって金額が違うので、もし不足になればその分は
自己資金で持ち出しになってしまいます。
このあたりは、実際に説明を受けながら書いた方が安心ですね?
あとは、必要書類の取り揃えです。
住民票・印鑑証明・課税証明・謄本など・・・
あと、返済銀行にも手続きに行く必要もあります。
という事で、申し込みの銀行には直接行く事がなくても、色々面倒な事も
多そうですね!
当社でも、平日の夜や土日にお客様のご自宅で手続きする事も可能です。
書き方も説明しますし、法務局などの書類もこちらで用意致しますので
楽チンです!

住宅ローンの借り換え考えている方は、こちらからご相談下さい。

住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
住宅ローン専門に18年の実績です!