住宅ローンの返済額を減らす方法には、借り換えや繰り上げ返済の他に、支払期間延長もあります。

しかし、トータルの返済額を減らす事を考えると、借り換えと繰り上げ返済の2つになります。
支払期間を延長すると、問題を先送りしているだけですので、トータルの返済額も増えますので、注意が必要です。