平成19年1月、大阪市城東区のD様から住宅ローンの借り換えの
依頼がありました。
ご自身で何件か銀行に申し込んだのですが、断られるとの事です。
内容を拝見してみると、問題点が何点か見えてきました。
問題点は
・土地の面積が47平米
・建蔽率がオーバーしている
・勤続先がお父さんの会社で役員をしてる
です。
まず、土地の面積なんですが銀行によっては50平米未満は受け付けてくれない
所もあるんですね。
次に建蔽率オーバー、これは最近多くの銀行で断られるようになりましたね。
この当時(6年前)は、2割位のオーバーなら大丈夫という銀行もありましたが・・・
で、最後に勤務先がお父さんの会社。これも問題ありますが、しかも役員に
なっている。
とまあ、問題が3つも重なっております。
一つくらいなら全然問題ないのですが、3つです。
さて、今の住宅ローンの状況はといいますと、
住宅ローンの残金額 2460万円 変動金利 3.425%
残りの期間 28年
と非常に高い金利です。
計算すると借り換えできれば諸費用差し引いても640万円以上のメリット
が、あります。
これは、なんとしてもDさんのために借り換えを成功させねば、という
思いでいっぱいです。
さて、まずは何から手を打つか・・・
つづきは、次回(笑)
住宅ローンの借り換え考えている方は、こちらからご相談下さい。
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
住宅ローン専門に18年の実績です!