住宅ローンの借り換えと同時に、車のローンやカードローンなど
一緒にまとめられませんか?という質問をもらいます。
 
残念ながら、住宅ローンの借り換えでは、「住宅ローンの残高」
「住宅ローンの借り換えに関する諸費用」
「太陽光設置やIHなどのリフォームローン」
以外は、住宅ローンで借りる事はできません。
 
たまに家に入る不動産屋さんの広告で、住宅ローンでおまとめOK
みたいな広告が入っていますが、これは、恐らく銀行にウソを言って
住宅ローンを借りる事になりますので、やってはいけません。
 
住宅ローンの審査の時は、車のローンやカードローンなどがあると
審査に影響されるので、できれば車のローンを考えているのであれば
住宅ローンを借りてからにしましょう。
 
また近いうちに車の購入を考えている場合、住宅資金に200万円入れて
後で車のローン200万円借りるのと、車を現金で買い、住宅ローンの
金額を200万円多くした場合とでは、どちらが得なのでしょうか?
 
車のローン200万円金利2%5年返済の場合
  月々 35,055円   総返済額 2,103,301円
 
住宅ローン200万円追加金利1%35年返済の場合
  月々 5,645円   総返済額 2,371,010円
 
と、月々の負担は住宅ローンの方が少ないですが、
総返済額は増えますね。
 
損得で言うと明らかですが、あなたのライフプランによって
どちらが良いか違ってきます。
 
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
 
住宅ローン専門に17年の実績です!