明日は、いよいよ11回目の住宅ローンの勉強会!
 
明日は、リバースモーゲージです。定年して住宅ローンの返済が厳しくなった方。
家を手放さずに、これで乗り切れるかも?しっかり勉強してきます(笑)
 
さて、今日は住宅ローンに延滞が有る場合の借り換え事例です。
 
住宅ローンの借り換えの時に、過去1年以内に住宅ローンの支払いが
遅れたことが無い事。と条件になっている銀行が多いです。
 
でも、そういった銀行でも交渉によって借り換えが可能になる場合もございます。
 
当社でも過去にあったのは、ボーナス払いの支払いを3回遅れた。とか言うケースが
ありました。
 
この方の場合、単身赴任で住宅金融公庫だったので11年目以降支払額が変わったのを
しらず、毎回同じ金額しか口座に振り込んでいませんでした。
 
毎月の支払いは問題なかったのですが、ボーナス時の金額が足らず、引き落としが
されなかったとの事。
 
その理由で、ご自身で住宅ローンの借り換えを申し込んだのですが、審査に通らなかった
との事です。
 
当社に相談に来ていただき、話を聞くと他にも口座に預金があり、生命保険の試算性も
結構あるので、それで交渉した結果、無事住宅ローンの借り換えの審査が通りました。
 
この方も、最初は銀行で断られていたので、もう無理なのかな?と諦めていたようですが
当社のお客様から住宅FPに相談すれば何とかなるかも?とダメもとで相談にこられたようです。
 
諦めず、相談にこられて良かったです♪
 
この方のケース以外にも、通常の支払いが遅れた方の借り換えも扱っております。
 

住宅ローンの借り換え考えている方は、こちらからご相談下さい。

 
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
 
住宅ローン専門に18年の実績です!