一般的に自営業の方は住宅ローンが難しいと言われています。
 
それは、サラリーマンの場合、住宅ローンの返済する資源を見る時
 
「収入額」を見ます。税込の総支払額ですね!
 
 
しかし、自営業者の場合は、「所得金額」を見られます。
 
 
そうなると、売上収入から経費などあらゆるものを引かれた結果の
 
額しかみてもらえません。
 
この部分の見方の違いから自営業者の方の住宅ローンは難しいと
 
言われます。ただ、しっかり申告していれば問題ありませんが・・・
 
 
また、住宅ローンに通ったとしても、金利が普通のサラリーマンの方より
 
高く、1.075%~1.275%になるケースも多いです。
 
 
先日、私の知人の自営業者の方の住宅ローンのお手伝いをさせていただいたので
 
すが、この方、私が担当者に頼み込んで0.975%にしてもらいました(笑)
 
 
この間相談に来られた方ですが、申告所得が300万円弱の方で、最初は難しいかな?
 
と、思ってたんですが、話しを聞いているうちに奥様が、看護師の資格を持ち
 
今は、パートで働いている。との事。あと、今までしっかり預金もしているので
 
当面の支払は、問題ない。またあと数年すれば、お子様も手が離れるので、
 
奥様もフルで働ける。
 
 
こういった状況を整理し、銀行と交渉を行った結果、見事0.875%で住宅ローンの
 
借り換えに成功しました!
 
 

住宅ローンの借り換え考えている方は、こちらからご相談下さい。

 
住宅ローンの借り換え、新規の相談は実績あるファイナンシャルプランナーに
 
住宅ローン専門に18年の実績です!