住宅ローンの審査で問題になるのが、個人情報です。

どういうものが、個人情報にのるのかというと、
車のローンやカードの分割払い、キャッシング、カードローン
家電製品の分割払い、消費者金融の利用
などの情報が記載されています。
あと、教育ローンも
これらのローンがあると、年間の返済額と住宅ローンの返済額を合計して
返済に無理が無いかという審査(返済負担率)をされます。
ここをクリアしたら、大丈夫か?というと、そうではありません。
この情報で、消費者金融などの情報があれば、厳しくなってきます。
金額が少なくても、現在も消費者金融の利用があるだけで、アウトの場合もあります。
これらは、銀行によって審査の方法が違いますので、ここで引っかかってる方は
一度ご相談ください。